新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

《第12回周南「絆」映画祭 3月11日(土)12日(日)開催》

2023.02.08

一期一映~NEXT~をテーマに第12回周南「絆」映画祭が3月11日(土)と12日(日)に開かれる。映画を通じた中心市街地の活性化や映画ファンの交流を図ろうと、有志でつくる周南映画祭実行委員会が企画。「喜劇 愛妻物語」「歩きはじめる言葉たち~漂流ポスト3・11を訪ねて」下松市、周南市がロケ地となった「凪の島」など全5作品を上映する。作品鑑賞だけでなく監督や脚本家、出演者の話を直に聞けるトークショーも魅力。現在1日券や2日間フリーパスチケットを前売り中。実行委員長の大橋広宣さんは「周南市内にはまだ「映画館」がありますが、残念ながら現在は営業していません。かつて、徳山は多くの映画館があった「映画の街」でした。「映画」の素晴らしさは、不特定多数の人が同じ場所に集まって、スクリーンを見つめ、様々な“ドラマ”に笑い、感動し、涙し、その「想い」を共有することにあると思っています。そんな「映画」の「灯」を、周南市から消さない!再び灯したい!との想いで僕たちは周南「絆」映画祭を開催しています。皆さん是非、会場にお越し頂き、映画の素晴らしさを共有・実感して頂ければと思います!」と来場を呼び掛ける。

【期間】 3月11日(土)~12日(日) 
【場所】 テアトル徳山Ⅰ、シネマ・ヌーヴェル
【お問合せ】 080-8159-1467(事務局)

取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp