CCSネット YouTube facebook

《年末ジャンボ宝くじ当選祈願祭》

2021.12.12

鹿野の宝作神社で年末ジャンボ宝くじ等の当選祈願祭が行われ、市内外から約30人が宝くじを持参して祈願しました。この行事は地元有志でつくる宝くじ奉賛会から2006年から始め、今年で16回目。祭壇に宝くじを集め、二所山田神社の宮本史胤宮司が祝詞を奏上、奉賛会メンバーらが玉串を奉納しました。「皆さんが当選し、心の宝ができますように」(宮本宮司)。「コロナを吹き飛ばすように夢を乗せて宝くじをお返しします」(奉賛会 一原さん)。毎年参拝するという男性は「もちろん狙いは1等10億円(前後賞合わせ)だが、3千万円くらいでも嬉しい」と冗談交じりに意気込んでいました。祈願祭のあとはぜんざいの接待もあり境内は賑わいました。年末ジャンボ宝くじの抽選日は12月31日(金)。