CCSネット YouTube facebook

《巡視船にじかぜ就役》

2022.01.19

徳山海上保安部に新造巡視船「にじかぜ」が就役しました。老朽化で昨年11月に解役した巡視船「にじかぜ」の後継で、警備救難業務や海上犯罪の取り締まり等の業務にあたります。総トン数26トン、長さ20メートルで建造費はおよそ5億円。この日は就役披露式が行われ、藤井市長が「周南市の臨海地域は工場群が立地しており、山口県の経済を牽引している。海上の安心安全確保のために皆様と一体となって活躍することを期待しています」と祝辞を述べました。このあと船長をはじめ乗組員らが紹介されました。新しく就役したにじかぜは、最新のレーダーや航海計器、夜間に船舶を発見できるカメラなどを新たに搭載。船長の境紀行さんは「監視と情報伝達の機能が強化された最新鋭のにじかぜの性能を十分に活用し、海上犯罪の取り締まり、海難救助などの海上保安業務に励んでいきたい」と話しました。

この記事の内容を番組でお伝えしています。

番組名 gyutto(ぎゅっと)

放送期間 1月24日(月)~30日(日)

放送時間 ①7時 ②12時 ③18時 ④20時30分

チャンネル 12

キャスター 井上華織 木村修太郎

制作 シティーケーブル周南 新周南新聞社 WAVE

取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。ccstv@ccsnet.ne.jp