CCSネット YouTube facebook

《親孝行のがんばりを表彰 徳山小6年 重本和正さん》

2022.03.22

日頃の親孝行が認められ表彰をうけた徳山小学校6年の重本和正さんが教育長を訪問した。周南市役所を訪れた重本和正さんは、厚東和彦教育長に受賞を報告した。

表彰は孝女阿米顕彰会が毎年行っていて、市内の小学生を対象に親孝行の功績を称えている。

阿米は1791年に徳山の貧しい家に生まれ、6歳で母を亡くしたあと、12歳から病気の父を31年に渡って看病し、しばしば藩主から表彰された。顕彰会では毎年3月4日の阿米の命日に記念行事を開いて表彰を行ってきたが、今年は新型コロナウイルス対策のため学校で表彰が行われた。

重本和正さんは1年生の頃から仕事で忙しい両親を助けるために、風呂掃除やゴミ捨て、洗濯、夕飯の準備などを積極的に手伝ってきた。「母さんと父さんが一生懸命働いてくれているので、僕も何か頑張らないといけないと思った。努力を認められたことが嬉しかったです」。厚東和彦教育長は「これから中学生、高校生になって忙しくなると思いますが、引き続き頑張ってください」と励ましの言葉を送った。

この記事の内容を番組でお伝えしています。

番組名 gyutto(ぎゅっと)

放送期間 3月21日(月)~27日(日)

放送時間 ①7時 ②12時 ③18時 ④20時30分

チャンネル 12

キャスター 井上華織 木村修太郎

制作 シティーケーブル周南 新周南新聞社 WAVE

取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。

ccstv@ccsnet.ne.jp