CCSネット YouTube facebook

《新車両配備で気持ち新たに 周南市消防団》

2022.03.31

周南市消防団の車両配備式が消防本部で行われた。

今回対象は三丘、須々万、和田の3地区で、普通積載車2台と軽四型積載車1台が配備された。

配備式では藤井陽治消防長が「周南市の安心安全にむけて職員、団員の一丸となった取り組みが必要。消防本部として更なる連携強化に努める」と挨拶した。

続いて神本康雅消防団長が「この最新鋭の車両3台の能力が十分に発揮されるよう期待する」と式辞を述べた。消防団員の代表へ配備車両のキーが贈呈された。

3地区の車両は20年以上が経過し老朽化していた。新車両はいずれも可搬式小型ポンプを積んだ状態で使用でき、4WDの走行性能を生かしたオールラウンドな消防活動に対応している。

消防団員たちは車両の取り扱いについて真剣な表情で学んだ。北第6分団長の足立定弘さんは「最新鋭の車両の配備で機動性が上がった。性能を十分に活かせるように訓練を積み重ね、災害発生時にはいち早く対応したい」と話す。

この記事の内容を番組でお伝えしています。

番組名 gyutto(ぎゅっと)

放送期間 3月28日(月)~4月3日(日)

放送時間 ①7時 ②12時 ③18時 ④20時30分

チャンネル 12

キャスター 井上華織 木村修太郎

制作 シティーケーブル周南 新周南新聞社 WAVE

取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。

ccstv@ccsnet.ne.jp