CCSネット YouTube facebook

《第30回林忠彦賞「東京2020、2021。」》

2022.04.01

117点の応募の中から今年の林忠彦賞の受賞者が決まった。

この賞は周南市出身の写真家林忠彦の業績を後世に伝え、写真文化の振興を図ろうと平成3年に創設。

受賞したのは写真家初沢 亜利さんの写真集「東京2020、2021。」。

新型コロナウイルスに見舞われた2年間の東京を捉えた作品。人通りの途絶えた街並みやマスク姿の新成人、東京オリンピックの様子などコロナ禍を象徴する場面を切り撮った。初沢亜利さんはフランス・パリ生まれ。上智大学文学部社会学科卒業後イイノ広尾スタジオを経て写真家として活動を開始。現在東京を拠点に活動を続ける。受賞を受けて初沢亜利さんは、「東京は大量に感染者を生み出した怖い街、というイメージは全国で定着したことでしょう。人々の営みに写真を通じて触れることで、恐怖心を解きほぐしてもらいたい」と話す。受賞作品の展覧会は6月10日金曜日から周南市美術博物館で開催予定。

この記事の内容を番組でお伝えしています。

番組名 gyutto(ぎゅっと)

放送期間 3月28日(月)~4月3日(日)

放送時間 ①7時 ②12時 ③18時 ④20時30分

チャンネル 12

キャスター 井上華織 木村修太郎

制作 シティーケーブル周南 新周南新聞社 WAVE

取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。

ccstv@ccsnet.ne.jp