CCSネット YouTube facebook

《周南市美術展2022 大賞決まる》

2022.09.22

周南市美術展2022の審査会が行われ受賞作品が決まった。

市美展大賞は立体の「慈愛」で作者は木本多津子さん。


市美展準大賞 平面 「記憶の森-聖夜」 徳原貴美子さん


市美展準大賞 立体 「迷い」 川中和好さん


市美展準大賞 書 「甲斐の空」 有田博子さん


市美展準大賞 写真 「Spectrum」 福原一輝さん


平面、立体、書、写真の4部門があり準大賞が1点ずつ計4点、市美展賞が5ずつ計20点、他に奨励賞がある。今年度の出品数は283点で入賞・入選の計222点が展示される。新型コロナウイルスの影響で展覧会は3年ぶり。9月28日(水)は開会式と表彰式が行われる。


前期展覧会(平面・立体) 9月28日(水)~10月2日(日)

後期展覧会(書・写真)10月5日(水)~9日(日)

各会9時30分~17時(入場16時30分まで)

会場 周南市美術博物館(周南市花畠町10-16)

取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp