CCSネット YouTube facebook

《新南陽高校で恒例の凧あげ・かるた大会》

2023.01.16

新南陽高校で毎年恒例となった凧あげとかるた大会が開かれた。日本の伝統文化にふれてもらおうと、昭和55年の開校以来続けている。晴天の下グラウンドに集まったのは1年生160人。凧作りを指導したのはやまぐち凧あげサークルの吉村誠司さんで、昨年12月にクラスごとに連凧を制作した。連凧には新年の抱負や、志の一文字が書かれている。

生徒たちの思いを乗せた凧が大空に舞うと歓声が起きた。生徒は「素晴らしい。みんなで長生きできるように「万」の文字を書いた。がんばって作ってよかった」と笑みを見せた。

この日は風が弱いためか、生徒たちはグラウンドを元気よく走り回った。

一方、体育館では2年生140人がクラス対抗のかるた大会を楽しんだ。生徒たちは日本の伝統文化を通して交流を深めていた。

この記事の内容を番組でお伝えしています。
【番組名】 これくと
【放送期間】 1月16日(月)~22日(日)
【放送時間】 ①7時 ②12時 ③18時 ④20時30分
【チャンネル】 12
【制作】 シティーケーブル周南 新周南新聞社 WAVE

取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp