新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

人とのふれあいを 赤ちゃんと学校へ行こう!

2023.07.18

住吉中学校の1年生と、幼稚園や保育園に入園する前の子どもたちが一緒に遊んで交流した。「赤ちゃんと学校へ行こう!」と題して行われたこの企画は、地域とともにある学校づくりを目指すコミュニティスクールの一環として、学校支援ボランティアすみよし応援し隊と住吉中学校が共同で開いた。0歳~3歳の子どもたち16人と、中学1年の生徒39人が、紙相撲や箱の積み木など、様々な遊びでふれあった。小さい子どもを持つ保護者には子育ての支援として、中学生には人とのふれあいや命の大切さを肌で感じてもらうことが狙い。コロナ禍で、人とのふれあいが制限されてきた生徒たちにとって、赤ちゃんと間近で関わることは新鮮な体験になった。中学生たちは「赤ちゃんの体が柔らかくて可愛かった。これから同じことがあったらこの経験を生かしたい。子どもと接することが少ないので、心が楽しくなる」と笑顔を見せた。住吉中学校の卒業生で、保育の道を志す山口短期大学の水越大翔さんは「とても勉強になり、10月にもあるのでまた参加したい」と意欲的だった。


■ニュースを動画でご覧ください。

地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp