新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

CCS ふるさと周南応援寄付金贈呈

2023.08.30

周南市役所を訪れたのはシティーケーブル周南の橋本剛士代表取締役と森本文矢専務取締役、中山浩太総務経理部長の3人。平成22年から毎年100万円を寄付していて、今回で14回目。寄付額の合計は1400万円。寄付金の使い道は市長に一任していて、これまでコロナ対策や高齢者の支援などに活用された。藤井律子市長は「きちんと目的を持って有効に使わせて頂きます」と感謝を伝えた。橋本剛士代表取締役は「台風や雨など、昔はなかったような規模の災害があるので、市民を守ることに使っていただければ」と期待を寄せた。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp