CCSネット
Facebook Twitter Instagram Youtube

周南市でeスポーツ大会

2024.05.15

今年の10月12日13日に、山口県最大級のeスポーツフェスが開かれます。開催を記念して、記者会見が行われました。周南市初開催となるFRONTIER Presents 2024ヤマグチeスポーツフェス。会見に登壇したのは、本大会の実行委員長を務める上田一成さん、副委員長の金光一昭さん、大会公式アンバサダーを務める村谷はるなさんの三名です。eスポーツとは、コンピューターゲームやビデオゲームをスポーツ競技として行っているもので、その人気は、コロナ禍でのオンライン開催の定着で堅調に成長してきているということです。上田さんは「こういう大会は山口県は少ない。注目もあり、多くのスポンサーが応援してくれる。ぜひ参加して自信をつけて頂ける大会にしたい」と話しました。この大会では2日間にわたり、ぷよぷよeスポーツや、プロ野球スピリッツAなどの4つの種目が行われ、個人戦や団体戦形式で優勝を狙います。また、同日開催イベントとして、周南市観光PRコーナーやゲーム教室コーナーを予定しています。会見後、大会公式アンバサダーの村谷はるなさんが「山口県では数少ないイベント。だからこそ山口県のたくさんの方に応募して頂いて盛り上げていきたい」と話しました。世界中でも大きな盛り上がりを見せるeスポーツは、将来的にオリンピックの正式種目になる可能性も浮上してきています。参加は無料で、7月1日から受付を予定しており、応募者多数の場合は抽選になるとのことです。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp