新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

市民館跡地利活用の有識者会議

2024.05.30

周南市は市民館跡地に文化小ホールや国の出先機関を集約する施設を建設する計画を進めています。有識者を集めての会議が行われ、跡地の利活用と文化小ホール新設に関する素案について話し合いました。市民館跡地は市役所の向かい側にあり、現在は臨時駐車場として使われています。市ではこの場所に税務署や公共職業安定所など、市内に点在している国の機関5つを集約した施設と文化小ホールなどの複合施設、駐車場の新設を予定しています。跡地に隣接する徳山保健センターは解体し複合施設に統合されます。会議では、委員から公園と一体化した空間づくりや周辺施設との連携などの意見が出されました。山口大学大学院創成科学研究科の榊原弘之教授は「ハード面の機能の議論は行われた。それをどう生かすか。ハードとソフトの両面からの議論が大事」と話しました。会議は9月まで定期的に開かれ、12月ごろには基本構想や計画を策定する予定です。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp