新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

3部がインターハイへ 山口県桜ケ丘高校

2024.07.03

インターハイへの出場が決まり、市長に報告しました。全国高等学校総合体育大会インターハイへ出場を決めたのは山口県桜ケ丘高校の陸上部、バドミントン部、剣道部です。選手らは周南市役所を訪問し、藤井律子市長に決意表明しました。出場選手は、陸上部の砲丸投げで中村悠一郎さん。バドミントン部の男子シングルスで河村匠悟さん。剣道部の女子団体で、桐山咲良さん、茂刈かえらさん、大久保虹夏さんなど7人です。このうちバドミントン部の河村匠悟さん2年生は、創部30年で初めてのインターハイ出場選手となります。競技歴10年。ジュニアオリンピックカップ出場や県高校総体シングルス優勝などが主な戦績です。河村さんは「粘り強く最後まで諦めないのが自分の強み。まずは初戦突破できるように頑張りたい」と意気込んでいました。藤井市長は「ケガをせず、しっかり頑張ってください。周南市を広めてきてください」とエールを贈りました。インターハイは7月21日から九州各地で開催されます。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp