新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

ふらっと食堂 七夕フェスタ

2024.07.09

誰もがふらっと立ち寄ることのできる地域食堂を目指して活動をしている「ふらっと食堂」が、七夕に合わせてコアプラザかのでイベントを開催しました。「ふらっと食堂」は、異世代交流子育てサロンas isが地域を大家族にしたいというコンセプトのもと、2・3ヶ月に1度実施しています。この日は株式会社鹿野屋から仕入れたうどんで作った「冷やしうどん」と「おむすび」を提供しました。昼食の提供に加え、医療・福祉・看護など多職種による様々なブースなどが設置されました。「七夕フェスタ 願い郵便」では、こどもたちが「大きくなったら幼稚園の先生になりたい」など願い事を書いて、笹に飾っていました。他にも、自衛隊山口地区協力本部周南地域事務所による「自衛隊ブース」や、竹を使った水鉄砲などを作ることができる「工作コーナー」、けん玉チャレンジなどが用意され、子どもからお年寄りまで楽しい時間を過ごしていました。異世代交流子育てサロン as isの岡﨑麻衣さんは「笑い声や子どもの声が響くとか、大人が大きい声で呼び込みするとか、日々の中でなかなか聞けない地域になってきているので、賑わって嬉しい。地域の住民がここに住んでいても、これだけの人が守っているという専門職のいる安心感を知ってもらいたい。」と話しました。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp