CCSネット YouTube facebook

《澄織商店》

2022.02.09

寒い日はこたつに入って何か食べたくなりませんか?JR福川駅近くの澄織商店は創業120年の歴史をもつ駄菓子の箱売り専門店です。子どこの頃に好きだったあんなお菓子やこんなお菓子もあるのかな?店内はまるでおばあちゃんの家に来たようなほっこり温かい雰囲気。箱詰めのお菓子が所せましと並んでいます。

私が気になったのはチョコレートのコーナー。大きな500円玉のチョコレートが詰まった令和おとくでっせ(1,458円60個入)はバレンタインに贈ってもおもしろいですね。

そしてガムのコーナーでは大好きなFELIXフーセンガム(534円60個入)を発見!小銭を握って買いに行ったのを思い出します。

そんな澄織商店のベスト5です。

第5位、ブラックサンダー至福のバター(972円20個入)。

第4位、ミニ帆たら(972円100本入)。

第3位、ヤングドーナツ(777円20袋入)。特に卵と牛乳にこだわった一口サイズのドーナツ。しっとりとした食感に甘さがじわっと広がる本格派。

第2位、焼あじ(583円40枚入)。素材を生かした味付けで、そのままでも美味しく食べられますがサッと炙れば柔らかく香ばしくなります。お子様のおやつや大人のおつまみとしても大人気。

そして第1位は、恐竜の化石(486円50袋入)チョコレートの表面を砂糖でコーティングした石ころ化石そっくりのミルクチョコレート。見た目と違ってミルキーな味わいとカリッとした食感のハーモニーが絶妙です。昔懐かしの駄菓子はもちろんタイムリーなものまで様々な駄菓子があります。見ているだけで楽しい!今なら大人買いできますから、大人の夢がたくさん詰まったお店です。

(小田遥)

菓子問屋 澄織商店

場所 周南市本陣町14-16

電話 0834-62-2691

この記事の内容を番組でお伝えしています。

番組名 ぶ~ち!!パラダイス

放送期間 2月1日(火)~15日(火)

放送時間 ①6時29分 ②13時 ③22時30分

チャンネル 12

ナビゲーター 福井恭子 小田遥

取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。

ccstv@ccsnet.ne.jp