CCSネット
Facebook Twitter Instagram Youtube

地域の方へ感謝状のサプライズ

2023.07.04

「いつも見守ってくれてありがとう」。長年、交通安全指導をした地域の方へ岐陽中学校の生徒からサプライズの感謝状が贈られた。感謝状が贈られたのは、熊本芳郎さんと吉村公孝さん。熊本さんは岐陽中学校の元校長で、10年以上毎朝通学路に立ち、交通安全指導を行ってきた。吉村さんは元PTA会長で、約5年間毎朝北門前で生徒に挨拶をし、安全な登校を見守ってきた。2人とも今年3月で活動を引退。

長年お世話になったことに感謝しようと生徒会のコミュニティ・スクール担当生徒が企画し、感謝状と記念メッセージブックを贈呈した。吉村さんは「一日一日生徒の顔は違う。親と喧嘩をした子もいれば、学校に行きたくない子もいる。気にしながら立っていた。今後は地域のコミュニティーと協力して、子どもたちと一緒に何かできれば」。吉村さんは「自分がお世話になった学校だから、何かお返ししたいという気持ちでやってきた。今後も子どもたちに出会ったら挨拶するように努めていきたい」と話した。

■ニュースを動画でご覧ください。

地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp