新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

地域住民へ火の用心を呼び掛け

2024.01.12

戸田地区の小学生と大人たちが、冬場の住宅火災などへの注意を呼び掛けました。火災予防の啓発活動に参加したのは、戸田地区の少年消防クラブ、婦人防火クラブ、消防団、自主防災協議会のメンバーです。初めに周南市消防本部予防課の河野稔尚さんから住宅火災の原因や傾向などが説明され、参加者が理解を深めました。道の駅ソレーネ周南に隣接する西消防署西部出張所を出発して、戸田地区の住宅地などを巡りました。拍子木を打ち鳴らしながら「戸締り用心、火の用心」と火災予防を呼び掛けます。周南市消防本部の管内では、昨年1月1日から12月29日までに46件の火災が発生していて、一昨年より8件増えています。周南市消防本部予防課河野稔尚係長は「空気が乾燥するので火の取り扱いに注意してほしい。暖房器具を使う機会が増えるので、周りに燃えやすいものを置かないなど気を付けて」と呼びかかる。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp