新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

キャッシュレス納付の利便性をPR

2023.06.24

周南・下松地区DX推進協議会が開催され、周南市出身で女子高生ミスコン2022でグランプリを受賞した「はるち」さんが1日協議会長に就任した。この協議会は周南市と下松市、地域の金融機関や事業団体で構成。相互で連携し、経理業務などの電子化を推進することで業務の効率化を図ることを目的としている。今回は協議会が取り組む「キャッシュレス納付共同推進宣言」の一環として、はるちさんがスマートフォンを利用したキャッシュレス納付のPRを行った。所得税のキャッシュレス納付を国税庁ホームページと電子決済アプリを使用して体験。はるちさんは「この体験をする前は手続きが大変そうだと思ったが、思った以上に簡単にできる。仕事で忙しい方でも簡単にできる。年配の方でもスムーズにできると思います」と呼び掛けた。令和4年度、県内のキャッシュレス納付の割合は個人・法人あわせて26.4%。県では令和7年度までにこれを40%に引き上げることを目標としている。


■ニュースを動画でご覧ください。

地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp