新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

アルテ展 3月10日(日)まで開催中

2024.03.07

絵画グループ「アルテ」の作品展が3月10日(日)まで周南市美術博物館で開かれています。アルテは周南市在住で行動美術協会会員の画家河村純一郎さんの生徒でつくる絵画グループ。イタリア語で「芸術」を意味します。作品展には小品から150号の絵画80点とオブジェ2点が並びます。テーマは自由で、アクリルやコラージュで描かれた風景や抽象画など内容は豊富です。代表の江藤千代子さん(写真)は絵画歴40年。10代の頃の徳山市をイメージして、雪が舞う様子などをベニヤを使って表現し、春の待ち遠しさを描きました。江藤さんは「生徒それぞれの個性を見て想像してほしい。一つのテーマを追い続けている人もいるので、作風の移り変わりを見てもらえたら」と話しています。アルテ展は今回11回目。コロナ禍の影響で4年ぶりの開催です。


【日時】3月10日(日)まで 9時30分~17時(最終日15時)
【場所】周南市美術博物館


取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp