CCSネット
Facebook Twitter Instagram Youtube

地元工務店7社による住宅フェア「五郷の杜」

2023.07.26

県内の地元工務店7社が共同で運営する期間限定の住宅フェア「五郷の杜」がオープンした。山口県ビルダーズネットワークに加盟している7社が、地元工務店の良さや、家造りを多くの人に知ってもらおうと企画した。初めに、山口県ビルダーズネットワークの安成信次会長が「オープンを機に、地域の工務店が作る住宅をお客様に見て頂いて、ご支援頂きたい。関係機関、協力業者の応援を頂いて頑張っていきたい」と挨拶した。この後、来賓や関係者によるテープカットが行われ五郷の杜がオープンした。

住宅フェア五郷の杜は2016年10月に加盟工務店5社が山口市で初めて開いた。コロナ禍を経て7年ぶり2回目、県東部地区初の開催となる。地産地消を推進し、県産の木材を使用して長期優良住宅、カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現に向けた高性能で快適な住まいづくりを提案する。山口県ビルダーズネットワークの森永朋宏さんは「7社の特長がたっぷり詰まった建物です。一気に見ることができるので、存分に楽しんで」と来場を呼び掛ける。五郷の杜は12月17日(日)まで。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp