新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

しのふえ&ギター 音色の風景

2023.11.29

周南市文化会館リハーサル室で「しのふえ&ギター 音色の風景」が開かれた。光市で篠笛教室を開いている松村寧さんが、篠笛の魅力や楽しさを広く知ってもらおうと企画した。来場者はおよそ100人。松村さんはフラメンコギター奏者の智詠さんと一緒に、横笛など15曲を演奏した。演奏の途中、東京で活躍する篠笛奏者樫永さと子さんとコラボし北海道の洞爺湖をイメージして作曲された「龍の背」も披露された。松村寧さんは「自分のできること全て発揮して演奏した。とてもよかったと皆さんが褒めてくださったので、ここから篠笛に興味を持つ方が増えると嬉しい」と笑顔を見せた。演奏会の最後には松村さんの教え子らが一緒に華囃子を演奏し、来場者は篠笛とギターの音色に聴き入った。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp