新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

大津島ポテトマラソンFINAL

2023.12.06

大津島小学校周辺で「大津島ポテトマラソンファイナル」が開催され、多くのランナーや観覧客で賑わった。この大会は、島の特産品「サツマイモ」にちなんだ名称のマラソンで、多くの人に大津島を知ってもらい活性化に繋げようと開催されていて、今回で34回目。大会運営の人員確保などが困難になってきた事情で最後の開催となった。大会にはおよそ260人のランナーが参加。コースは大津島小学校をスタート・ゴールに、海沿いの景観を楽しみながら走ることが出来る。懸命に走るランナーたちに、沿道から大きな声援が送られた。各部門の上位3位以上の選手には、大津島特産のさつまいも、賞状、メダルが贈られた。10キロ男子の部1位の谷川延久さんは「景色も良くて走りやすかった。納得のタイムで優勝できた」、10キロ女子の部1位の崎山恵美さんは「すごく楽しかった。応援もたくさんあって温かい気持ちになった」と喜んだ。会場では大津島名物のさつまいもを使った「いも汁」や「天ぷら」が無料で振舞われ、参加者は島ならではの味覚を楽しんだ。大会名誉会長の安達寿富さんは「ポテトマラソンが終わっても、他の行事を始めていきたい。島をよく知って頂きたい」と話した。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp