新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

化学を身近に 子ども化学教室

2024.02.14

理科や化学に興味を持ち、身近に感じてもらおうと、久米市民センターで子ども化学教室が開催されました。徳山積水工業株式会社が主催するこの教室は、同センターを拠点に子ども食堂を運営する「みんなの久米ハウス」のイベントの一つとして開催されています。久米小学校の子どもたちと、サポーターとして参加する太華中学校の生徒およそ20人がグループに分かれ、スライムを使い身近な化学反応について学びました。ホウ砂水溶液、洗濯のり、3種類の色水を使ってスライムを作る実験では、使用するホウ砂水溶液の量を色ごとに変え、出来上がったスライムにどのような違いがあるかを調べました。参加した子どもたちは「楽しかった」と笑顔を見せました。柔らかいスライムに塩を加え、水分を取り除く実験ではゴムのように弾力のあるボールが出来上がり、目の前で起こる化学反応に子どもたちは興味津々でした。化学を身近に感じることのできる時間となりました。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp