新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

創業について考える特別授業

2024.02.14

創業について関心をもってもらう授業「創業機運醸成事業」が、徳山商工高等学校で開かれました。授業には商業科の1、2年生113人が参加しました。これは徳山商工と周南市創業支援等協議会が主催したもので、市内で、お店をもつ経営者を招いて経験や体験談などを話してもらい、生徒に創業への関心を高めてもらうのが狙いです。この日は市内で創業したイタリア食堂Bamboo代表の竹重嘉亮さん、コノハナヤ代表の藤本香織さん、おそうじ本舗周南久米店代表の藤森大輔さん、ユニーク代表の濱本恵未さんの4人をゲストに創業のきっかけや仕事の成功例と失敗例などが紹介されました。主催者は「将来お店を持ちたい、アイデアを形にしたいと思った時、創業と言う道があります。悩んだときは相談する先がある事を覚えていて欲しい」と話していました。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp