新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

御影文庫図書の寄贈

2024.02.20

多くの子供たちに本に親しんでもらおうと、株式会社トクヤマが図書購入費を周南市に寄贈しました。贈呈式では株式会社トクヤマ執行役員の奥野康徳山製造所長から総額400万円分の図書購入費の目録が、藤井市長に手渡されました。図書の寄贈は株式会社トクヤマの創立60周年記念事業の一環で、昭和53年から毎年続いていて今回で47回目になりました。図書は市内に40ある小中学校、1校あたり10万円分が贈られ、それぞれの学校で相談し、必要な本を購入するということです。寄贈される図書は株式会社トクヤマの所在地御影町にちなんで「御影文庫」と名付けられています。また会社創立の周年ごとの区切りの年には、御影文庫周年事業として、あわせて書架も贈っていて、これまでの累計金額は2億2760万円になります。奥野康徳山製造所長は「本を読むということをきっかけにして、色んなことに関心を持って成長してほしい。今の時代は電子書籍もあるので、色々な形で工夫して使ってほしい」と話した。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp