新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

和田小学校6年生が卒業記念植樹

2024.02.27

卒業を前に和田小学校6年生の児童が記念植樹を行いました。植樹は高瀬地区の島地川ダム上流にある新平ヶ原公園で行われ、和田小学校の6年生6人と5年生3人が参加しました。今回植樹するのはアジサイ6本とオオシマザクラ1本です。児童たちはスコップを使って穴を掘り、苗木を一本一本丁寧に植えていました。児童は「ピンクの花をいっぱい咲かせてほしい。(中学生になったら)勉強や部活など色々がんばっていきたい」などと話しました。植樹は地元のダムに関心や愛着をもってもらおうと、国土交通省山口河川国道事務所が平成9年から行っているもので今年で28回目です。このあと児童たちは、島地川ダムで施設を見学してダムの役割について学習したということです。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp