新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

周南公立大学 新校舎完成

2024.03.27

令和4年から整備が進められていた周南公立大学の新校舎が今年1月に完成し、新年度を前に完成記念式典が行われました。式典には、周南、下松、光市長や建設業関係者などおよそ40人が出席しました。藤井律子周南市長は「この春3学部5学科へ増えることで、地域に愛される大学となるようご支援ご協力をお願いします」と挨拶しました。新校舎は地上5階建てで、1階と2階には一般の人も利用可能な多目的スペースが設けられています。起業を勉強する学生が運営するカフェも併設されていて、学生や教職員と市民が交流する場として利用が期待されます。3階から5階は、4月に新しく開設される人間健康科学部看護学科の講義や実習を目的とした教室、ゼミ室や教職員の研究室が並びます。髙田隆学長は「新生児からお年寄りまでの人形でシュミレーションができ、最新の機器で学生が十分なトレーニングをしてから地域の病院で実習できる」と期待を寄せた。この春、新しい学びが始まります。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp