CCSネット
Facebook Twitter Instagram Youtube

周南市からボートレーサーデビュー

2024.05.15

周南市出身の新人ボートレーサー、花村百那さんがデビュー戦を前に市長に表敬訪問しました。花村百那さんは、今年3月にボートレーサー育成所を終了し、公益財団法人日本モーターボート選手会山口支部所属選手としてデビューする事になりました。周南市和田の出身で小さい頃から野球に励み、高校は女子軟式野球部がある福岡県の私立折尾愛真高等学校へ進学し、卒業後は一般企業へ就職しました。しかし会社員3年目の時、両親に喜んでもらえる職に就こうと転職。小学生の頃に一度だけボートレースを見に行って、カッコいいと思った衝撃が忘れられず、レーサーへの道を選びました。藤井市長は「和田の人達もきっと喜んでいると思います。これから先ケガをされないように、負けないように頑張って下さい」と激励しました。花村さんは「女子とは思えないくらいの迫力のあるレースをして、見ている皆さんに元気を与えられるハッピーターンをしたい」と意気込んでいました。原村選手のデビュー戦として、今月26日からボートレース下関で開催する競技に出場する予定です。


■ニュースを動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp