新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

《チビツナマルシェ甘いものまつり 2月19日(日)開催》

2023.02.07

2月19日、周南市徳山駅北口駅前広場西側で「甘とう集まれ!徳小6年セレクト 甘いものまつり」が開催されます。

これは街に甘いものを集めることで、地域の人が街に来るきっかけを作り、周南市について再発見してもらうことを目的に「チビツナ」のメンバーが企画したもの。では…チビツナって一体どんな団体なのでしょうか?チビツナは、周南市の町の魅力を伝え、一人でも多くの人に周南市を好きになって貰いたい、という思いから集まる市民団体「ツナカン」のチビッ子バージョンです。だから略して「チビツナ」。

現在活動しているのはその2期生となる徳山小学校6年生のそのちゃんとめいちゃんです。毎週土曜日や日曜日に市民活動支援センターに集まって会議をし、このイベントのために、どうすればより来場者に楽しんでもらえるか、その為に足りないものは何かなどツナカン代表の石田さんと副代表の徳山さんの力を借りて、真剣に話し合います。

そのちゃんとめいちゃんにイベントについてお話しを伺うと…。このイベントには周南市を中心に甘いものを販売しているお店が10店舗ほど集まること、集まった人に周南の魅力を伝えるためにプロジェクターで周南の良いところを映し出したいと思っていることなどを話してくれました。

またお店の人に出店の依頼をするのに緊張したことや文章を考えることなど…大変なことはあるけれど、友達と一緒にイベントが出来ることが嬉しいと、目を輝かせて教えてくれました。

ツナカンのお2人はチビツナの様子を見て、純粋な子どもならではの発想に感動した、今後もチビツナの活動を3期生・4期生と続けていきたい、どんなイベントになるのか本当に楽しみだと話していらっしゃいました。

そして最後にこちらのイベントに協力して下さるお店の方、和菓子寿美屋さんと山崎菓子舗さんにお話しを伺うと、徳山小学校は自分の母校だから、子供たちが頑張っているから…ととても協力的で優しい眼差しで参加されていることがわかりました。因みに今回、私はずーっと横で話を聞いていたのですが、そこには最近よく耳にする「人口減少による地域間のつながりの希薄化」なんていうものは見る影もなく、地域のつながり、コミュニティーの力を強く感じることができ、なんだか勝手に「周南すごいぞ!」と誇らしい気持ちになったのでした。

子ども達と沢山の人の思いが集まって開催されるチビツナ マルシェ「甘とう集まれ!徳小6年セレクト 甘いものまつり」は2月19日に開催されます。甘いもので心と体が満たされるうえに…地域の絆も感じることが出来るのではないかと思います。また、当日は「しゅうなん地域マーケット 冬」も同時開催されるということ。皆さん、是非、足を運んでみてくださいね。

(井上華織)

チビツナマルシェ
【日時】2月19日 10時30分~
【会場】徳山駅北口駅前広場西側

この記事の内容を番組でお伝えしています。
番組名 これくと
放送期間 2月6日(月)~12日(日)
放送時間 ①7時 ②12時 ③18時 ④20時30分
チャンネル 12

取材依頼、地域の情報など気軽にお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp