新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

障がい者アートイベント すばらしき予想外

2023.12.14

12月2日と3日、JR徳山駅南北自由通路で障害福祉サービス事業所周南あけぼの園が障がい者アートイベント「すばらしき予想外」を開催した。これは山口県内で芸術活動をする障がい者対象の公募展「みちあふれる表現」が10回目を迎えたことを記念して企画されたもの

イベント名は障がいのある人たちの作品に日々触れる園の職員が、作品が出来上がるまでに予想していなかった発見や驚きを多くみつけることがあったことから付けられた。同じものを見ていても、違った視点から見えるものに気が付いた時の喜び、楽しさ、日々の「予想外」を多くの人に味わって欲しいとの思いが込められている。

当日のイベントではアーティストのライブペインティングの他、グッズや飲食物の販売等も行われ、訪れた多くの人たちが足を止め、興味を惹かれた商品を手に取るなど新たな発見に心を奪われているようだった。

またイベント会場となるJR徳山駅南北自由通路すぐそばの徳山駅前図書館1Fのアートウォールでは、今回のイベント開催のきっかけにもなったみちあふれる表現の受賞作家の作品展示・販売が行われている。こちらでは様々な技法で表現された約50点の作品を鑑賞することができる。(12月18日までの開催)支援員の相本さんは「このイベントや展示が障がい者アートの世界と出会うきっかけの一つになれば」と話す。

周南あけぼの園では、アートウォールで展示されていた作品を使用した「2024HeARTful Calender!」の販売を開始している。売上は経費を除き、全てあけぼの園利用者の工賃となる。

(井上華織)


【お問合せ】TEL0834-39-3755(周南あけぼの園)


■特集を動画でご覧ください。


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp