新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

特集 山縣本店 新商品完成

2023.12.31

周南市久米の山縣本店。こちらのモットーは県産にこだわり、美しいお酒をつくること。その言葉通り1875年、明治8年に創業したこの酒蔵では山口県の農家が大切に育てた米、芋、梅を使用して、日々の暮らしの彩りになるようなお酒を丁寧に作っています。そんな山縣本店が新たに開発したのがクラフトジンとイチゴのリキュール。クラフトジンは「89GIN」といい、88回の手間がかかると言われている米作りに、更にひと手間かけてジンを作ったことから名付けられました。イチゴのリキュールは「いちごのほっぺ」という商品名で県産のイチゴの果汁を20%使っています。ロックやソーダ割りの他、牛乳で割るとデザートのように感じられて美味しいです。どちらの商品もコロナ禍で日本酒の製造量が減った2021年から取り組んできたもので、「このままお酒を飲む方が減ってしまっては寂しい」と、普段はお酒を飲まない方にもアプローチできる手に取りやすい商品を開発されたそうです。さらに、年末年始にお勧めなのが「防長鶴(番外編)純米無濾過生 雄町 干支ラベル(辰)」です。ほっこり可愛らしい辰のラベル。心地よいガス感とお米のうまみが感じられる味わいは、お家でゆっくり晩酌するときにも、なにかの集まりにも、新年のご挨拶にもピッタリです。各種のお酒の販売先は山縣本店のホームページの「ニュース」の部分に掲載があります。興味のある方はぜひ、チェックしてみてください。

(井上華織)


■特集を動画でご覧ください。


山縣本店
【場所】周南市久米2933
【電話】0834-25-0048



地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp