新規加入キャンペーン
Facebook Twitter Instagram Youtube

さば料理専門店SABAR+徳山銀座店オープン

2024.02.24

昨年12月、周南市銀座にオープンしたさば料理専門店SABAR+徳山銀座店。こちらで提供される「とろさば」の美味しさが今、話題になっています。今回は店長の澤村さんにお話しを伺ってきました。澤村さんによると、SABARは「とろさば情報発信基地」として2014年に大阪で誕生したのが始まり。そしてSABAR+徳山銀座店はとろさばのフルコースや鯖寿司など、とろさばの美味しさを世界各国の伝統料理で堪能することのできる店。とろさばの魅力であるとろける食感と深い味わい。そして高い栄養価。数あるさばの中でも選りすぐりのエリートのとろさばを周南の人にも味わって欲しいとオープンしたそうです。具体的には、とろさばの造りやユッケなどの酒の肴やさばの南蛮漬けなどの前菜、サラダや焼き物、煮物、串にご飯ものなど本当に様々なサバ料理を提供しています。この日のお勧めはランチメニューの「とろさばの塩焼き定食」と「さばの竜田揚げ定食」。そしてディナーメニューの「さばのお刺身4種盛り合せ」と「元祖SABARの胡麻さば」。早速、いただいてみました。一口食べて驚くのはとろさばの蕩ける食感と深い味わい。一言でさばと表現するのが悔しくなるほどの奥深さです。好みの差はあれど、さばという食材の可能性の広がりにただただ感動するばかりでした。「とろさばがフジヤマ・ゲイシャ・カラオケに次ぐ世界共通言語になるその日まで、私達はさばに情熱をそそぎつづけます。」とSABAR代表の右田さんは話していますが、その情熱に相応しい美味しさでした。澤村さんは最後に「松前風とろさばずし」「とろさば棒ずし」「焼きさばずし」といったお寿司のテイクアウトもしているので、ぜひこの機会に美味しいサバを皆さんに食べて欲しいと言われていましたよ。営業時間はランチが11:38(イイサバ)から14:30までで、ディナーが17:00~22:00まで。定休日は日曜日です。

(井上華織)


■特集を動画でご覧ください。


さば料理専門店SABAR+徳山銀座店
【場所】周南市銀座2-28
【電話】0834-51-7588


地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp