CCSネット
Facebook Twitter Instagram Youtube

大衆酒場 太陽餃子

2024.04.29

オープンしておよそ1年が経過した周南市みなみ銀座にある大衆酒場「太陽餃子」。こちらはJR徳山駅からおよそ1分の立地で、活気あふれる賑やかな空間で看板メニューの餃子はもちろん、サイドメニューなどの一品料理も大いに楽しめると、街の人からの評判も上々のお店です。このお店、オーナーの山下さんが居酒屋好きなことから「周南エリアに自分の大好きな餃子とビールを楽しめる店を作りたい」という気持ちでオープンさせたもの。更にそんな自分のお店を多くの方に気軽に楽しんで欲しい、との思いを込めて「大衆酒場」と銘打ちました。店長の吉長さんに色々お話しを伺いました。まずは太陽餃子の店名の由来から。これは餃子の皮の丸い形から太陽を連想し、日光浴で元気になるように、お酒と餃子で元気になって欲しいとの思いから付けられたもの。因みに店長の吉長さんも餃子が大好きなんだそうです。そして気になるお店のメニューは焼き餃子や水餃子、揚げ餃子などのべーシックなものから、山椒餃子や生姜餃子、しそ梅餃子などの様々な餃子のラインナップに加え、エビマヨやエビチリ、餃子タレ漬けキュウリなどおよそ30種類のサイドメニュー。またそれに合う飲み物をと、ビールやハイボール、日本酒やサワーなどおよそ40種類のドリンクを用意しています。この日のオススメは「極餃子」、「水餃子」「ビリビリ麻婆豆腐」です。肉9に野菜1の割合で作られた、岩国レンコンの歯ごたえが最高な極餃子。黒酢を使った自家製のタレのかかった、もちもちツルリとした水餃子。山椒のビリビリしびれる辛さと豆板醤のコクのある辛さが病みつきになるビリビリ麻婆豆腐。どれも一口食べれば、元気が溢れてくる本当に美味しい逸品です。どれもが美味しいので…全てのメニューを制覇したくなりました。最後に店長の吉長さんは「こちらでは餃子などのテイクアウトも可能ですし、予約をすれば貸し切り営業も承ります!」と、これまたとても元気に語っていらっしゃいましたよ。大衆酒場「太陽餃子」の営業時間は15:00~24:00まで。そして15:00~18:00までは平日限定でハッピーアワーをされているそうです。興味のある方はぜひ、足を運んでみてくださいね。

(井上華織)


■特集を動画でご覧ください。


太陽餃子
【場所】周南市みなみ銀座1丁目14-102
【電話】050-8887-2154



地域の情報などお寄せください。
ccstv@ccsnet.ne.jp